「こだわり・コンセプト」

さまざまな慢性症状の要因を背骨に収束し、その細かい修正 → セルフコントロール術を伝授させていたえだきます。

 

3つのこだわりトレーニング:

 

①背骨に特化した歪み解消トレーニング

・背骨は数が多く(=24個)、細かい動きを有すので、自分ではコントロールしにくい

→頸椎、胸椎、腰椎・・・何個ずつあるかご存知でしょうか?

 

・背骨は独特の「ねじれ運動」を有す

→背骨がどんな動きをするか、ご存知でしょうか?

 

・背骨の「形」が悪くなることで、重心の位置などが変化し、膝や肩などの関節へも悪影響を与えるのです

→背骨を改善させずに膝の治療をしていませんか?

(=完治したでしょうか?)

 

これらの知識を患者さんと共有しつつ、施術を進めさせていただきます

 

 

 

 

 

☆しなりのある背骨は本当に美しいですよね

→これが身体に内臓された「バネ」になります!!

 

 

 

 

 

 

 

②~しながら行える背骨トレーニング

・体操などは、いつでもどこでも行えることが重要

→購入したトレーニング器具など、押し入れやクローゼットに眠っていませんか?

 

・背骨の細かい動きを理解してもらうことで、背骨のレベルに適した動かし方が分かる

→背骨の構造について、説明を受けたことがありますか?

 

・日常生活自体を「トレーニング時間化」するメソッド有り

→トレーニングジム通いを挫折した経験がありませんか?

 

これらの経験がおありの方。ぜひ当院へお越しください。

 

お悩みの方、今すぐお電話ください。

①お名前

②希望予約日時

③現在の症状

を必ずお聞きします。

℡ 052-332-4171

(女性が電話に出ることもありますが、施術は私が必ず担当させていただきます)

 

 

☆ちょっとした空き時間にさっと行える利便さが「自己体操」には欠かせない条件だと感じます

→道具を使用せず、どこでも行えて、短時間で行えることが大切です

 

 

 

③左右利きを少しずつ覚えさすトレーニング

・使用する筋の頻度と、背骨の歪みは大きく関連する

→大抵、右利きの人間は○○側に背骨が傾いてくる事をご存知でしょうか?

 

・スポーツ選手は試合では使わない側(=筋、関節)もトレーニングする

*男子テニスのスーパースター、錦〇選手もいつも左腰部に痛みが出ています。その後、筋肉のバランスを考えてトレーニングをしている話を聞いたことがあります。

 

→一般人もスポーツ選手も身体構造は同じです

→普段の仕事姿勢、偏っていませんか?

(=施術前に当院で細かくチェックさせていただいております)

 

 

 

 

 

☆右を使ったら左も・・・

→実はとても重要な事項なのでした・・・

 

☆ダルビッ〇〇投手は左手で投げても120㌔~130㌔くらい出るそうです。

 

慢性痛でお悩みの方、今すぐお電話ください。

①お名前

②希望予約日時

③現在の症状

を必ずお聞きします。

℡ 052-332-4171

(女性が電話に出ることもありますが、施術は私が必ず担当させていただきます)